一般社団法人 日本古琴振興会 〒141-0032 東京都品川区大崎4-2-2
トーカンマンション205
TEL:03-6417-3434
FAX:03-6417-3430

イベント案内(2018年)

2018年11月25日 日本古琴振興会創立四周年記念発表会「緒合わせ~秋景~」(東京都北区)

お陰様で、一般社団法人日本古琴振興会は12月で創立より満四年を迎えます。
会員の皆様には、ひとかたならぬご支援をいつもありがとうございます。

たいへん急ではございますが、この度、会員による演奏発表会を企画いたしました。
会員が皆集い、楽しく琴の技を磨いていただけたら…という願いを込めております。

皆様、お誘い合わせの上、お気軽にご参加ください。

2018年11月10日 『中国伝来「古琴」を知ろう♪ ~日本文化への浸透の歴史~』
東邦音楽大学エクステンションセンター講座

一般社団法人日本古琴振興会代表理事であり、東京聴風琴社「生風流」家元である武井欲生が、
東邦音楽大学エクステンションセンターの講座で、講師を務めさせていただくこととなりました。

今から千三百年ほど前に中国より伝来した古琴が、日本の文化にどう溶け込み、
愛されていったのかをお話させていただく予定です。
また、故事にちなんだ琴曲を、実際の演奏で聞いていただきます。

中国・日本両国の漢詩や古典文学に深く関わり、
最近では映画やドラマで目にする機会も多くなった「古琴」の世界を、覗きにいらしてみませんか。

2018年10月6日 第七回 古琴演奏会 正法山明法院(千葉県一宮町)

正法山明法院のご住職とのご縁から、毎年開催させていただいている本演奏会も、今年で七回目となります。

お寺の本堂から奏でられる古琴の音色は、ホールや舞台で聴くそれとはまた違った趣が感じられます。
より一層、心が鎮まって、深く心地よい穏やかな時間に漂うことができる、
平安時代の貴族たちが、琴をこよなく愛した理由が垣間見て取れそうな、、ついそんな気がしてしまいます。

今年は、合奏も二曲予定しており、いろいろな演奏の形を楽しんでいただけるプログラムとなりそうです。

皆様、お誘い合わせの上、お気軽にお越しください。

2018年3月31日 第四回 日中文人交流会「音の絵草子」

琴(キン)とは、中国で生まれた世界最古の伝統楽器です。
日本に伝来後、宮廷貴族たちの間で広まり、「宇津保物語」や「源氏物語」の中でも描かれています。

今回、尺八との合奏以外にも、
琴曲が奏でる世界観をサンドアートとのコラボレーションで描く試みも企画しました。
日本と中国の文化の豊かな交流が綾なす景色を、いろいろな角度からお楽しみ下さい。